夢は「幸せなお金持ち」 他人にも自分にも優しくなる為に、お金・仕事・時間からの解放と素敵生活を目指します

はぴりっち

スポンサードリンク

健康 病気・怪我

【閲覧注意】久しぶりにいっぱい歩いたら、ひどい靴擦れで足の裏におっきな水ぶくれができて痛い目に

投稿日:

こんにちは、みーこです。お越しくださいまして、どうもありがとうございます☆

先日、USJに行ったお話をしましたが、普段1日に1,000歩ほどしか歩いていない私が、なんと25,000歩ほど歩いていました。

普段、スニーカーなんて全く履かないみーこさん。春までは、スニーカーを持っていなかったのですが、チビの運動会やら何やらで、あった方が良いかと思い、購入しました。

で、GWにひらぱーに行った時にも履いて行ったので大丈夫!と今回のUSJにも履いていったわけですが、これが大失敗。お昼すぎから、なんか足が痛い気がしてましたが、帰る頃には、だんだん明らかに変な感覚が;

帰って見てみたら、こんな事になってました。

IMG_3624

こんな水ぶくれが出来るなんて、子どもの時以来かも。

このままにしとくと、歩いてる時にやぶれて大変な事になりそうなので、針を刺して中の水(浸出液)を出しました。

結果的に、これが良かったのか悪かったのか・・・多分悪かったんだと思うのですが;

次の日に思いがけない事になりました。

2日目の水ぶくれ

夜に水を抜いて、おさまるだろうと思っていた水ぶくれ。

夜の間に、痛みがひどくなってきて、疼いてきました。痛さで目が覚め、若干睡眠不足に;

そこをなんとかうとうとし、会社へ。

朝起きた時点で見てみると、なんだかおかしな形に踵が腫れててビックリ!

でも、絆創膏貼ってるし、ばい菌も入らんだろうと安心して(?)会社へ。相変わらずの痛みは、まぁそのうちマシになるかと。

ところが、会社に着いてしばらくしても、痛みはおさまらず、むしろ悪化している感が漂ってました。

そのままじゃ仕事になりそうにない感じだったので、仕方なく痛み止めを飲むことに。

薬の効用のところに、

作用と効果について

炎症部位のシクロオキシゲナーゼ-2を選択的に阻害しプロスタグランジンの合成を抑えることにより、消炎・鎮痛作用を示し、炎症や痛みを和らげます。通常、関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱・腱鞘炎の治療とその症状の消炎・鎮痛や手術後、外傷後、抜歯後の症状の消炎・鎮痛に用いられます。

と書かれてあったので、これはいけるかも・・と以前整形外科でもらった「セレコックス錠」を飲んでみる事に。

そしたら、それが効いたのか、踵に心臓があるんじゃないかと思うほど痛かった痛みがちょっとマシに。

なのでそのままつぶした所を確認する事なく、家に帰るまで絆創膏で過ごしました。

で、帰ってきて剥がしてみると・・・

IMG_3639

昨日より、確実に酷くなってる(´-﹏-`;)

間違いなく潰したはずなのに、何故か浸出液は戻ってきてるし、それどころか昨日の状態より多くなってるし、もうげんなり;;

また昨日と同じく針を刺して、溜まってる液体を出そうと考えました。

「いや、でもまた同じように明日になったら、もっとひどく膨らんでくるかも・・という心配が拭えず、

ネットでさんざん調べてるうちに、キズパワーパッドに辿り着きました。

その為に必要な事は→ 傷口をむき出しにすること ・・・え!?わざわざ痛そうな感じに切り取るのですか???

 

でも仕方ない!背に腹はかえられん って事で、やってみました。傷口露出。

IMG_3644

汁が出て、いかにも痛そうです(ToT)

ここに、キズパワーパッドを貼るっ!

IMG_3663

剥がしてどうなったかは、また後日っ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康, 病気・怪我

Copyright© はぴりっち , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.