夢は「幸せなお金持ち」 他人にも自分にも優しくなる為に、お金・仕事・時間からの解放と素敵生活を目指します

はぴりっち

スマホ

iTunesにバックアップを取ろうとしたら、iPhoneが認識されなかったお話

投稿日:

使い始めてそろそろ3年が過ぎたiPhone6Plus。

元々データが多い方なので、発売日に当時一番容量の大きかった128GBを迷わず購入。2年半を過ぎる頃までは、とっても調子良く使えていたのですが、半年ほど前から、急に調子が悪くなり始めました。

iPhoneの動きが悪くなったきっかけについて考えてみた。

写真大好き・動画も大好きなので、全く気にせずに目についた物を片っ端から撮っていっていました。

それに加え、ゲームも大好き、色々気になる事もいっぱいな性質なので、アプリもガンガン入れていました。

それでも何の問題もなく、サクサク動いていたiPhoneさん。残り容量が2.5GBを切った辺りから、ものすごーく調子が悪くなり始めました。

内訳を見ると、どう見ても画像が多すぎる・・。

ちょっと見難いですが、↓128GBのうち、65.68GBが写真。

Androidと違って、普通に使ってるとサイズの変更ができないiPhoneのカメラ。気が付くと、ものすごい容量を食ってる事は、よくあるみたいです。

で、仕方がないので、グーグルフォトに入れた動画の中から、小さい画面になっても見れる物から順に本体から削除して、ちょっと容量を空ける。また残り2.5GBを切って、動きが悪くなったら、本体から消しても良い動画を探して消す・・の繰り返しでだましだまし使ってきたのですが、ここに来て急にものすごい具合の悪さ。

症状としては、

  • 動きがものすごく鈍くなる
  • 通知は来るものの、そこから開こうとしても動かない
  • 再起動しないと次の動作に移らない
  • ボタンをおしても、画面を触っても、うんともすんとも言わない
  • 上半分が熱を持って、ものすごく熱くなる

って感じで、すこぶるご機嫌斜めな感じです。

それもこれも、きっと残り容量ギリギリで動かしているのが悪いのだと思うのですが、スッキリ容量を空ける術が見つからないまま、約半年。

新しいiPhoneが出たら256GBに変えよう!できれば512GBに!!と思っていたのですが、発売前に噂されていた512GBは発売されず。そうなると、iPhone8Plusが良いのか、iPhoneXが良いのかで、また迷う事に・・。

そんなこんなで機種変更できないまま、今日まで来てしまったのですが、今度こそ決断の時が近づいてきたようです。

というわけで、機種変更前の準備として、iTunesへのバックアップを試みることにしました。

iTunesに久しぶりに繋いでみたら、デバイスが認識されない・・。

会社のパソコンでは何回か取っているiPhoneのバックアップ。機種変更するなら、自宅パソコンにバックアップをしておかないと・・と久しぶりにiTunesを開いて、ケーブルを繋ぎました。

が、何故だかiPhoneが認識されない。。

ファイル → デバイス → バックアップ

と進んでいけるはずが、バックアップの所が灰色の薄い文字になっていて、選択できませんでした;

仕方がないので、パソコンを再起動。

それでもやっぱり認識されなかったので、ケーブルをパソコンから抜き差し&iPhoneとの抜き差しをして、ようやく認識されました。

そこから、かれこれ50分・・まだバックアップは終わっていません;

うーーん。無事にバックアップは取れるのか・・これが終わらないと、機種変更もできないので、無事に終わるのを色々溜まってる作業をしながら待ってみようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-スマホ
-, ,

Copyright© はぴりっち , 2018 All Rights Reserved.